FC2ブログ

面子って一体なんだ?

今朝テレビを見てたら、日中韓3か国の環境閣僚会議に代理出席した中国の次官が、中国の環境相が来られなかったお詫びの言葉を述べた際、次官は「お詫び」と言わずに「よろしく」と言い換えたと伝えていた。この言い換えがバレたのは、次官が口頭では「よろしく」と言ったにもかかわらず、中国側の通訳は用意されていた原稿通り「お詫びする」と述べたためという。どうでもいいようなことがニュースになるのは、靖国神社の春の例大祭に日本の政府閣僚や国会議員が大挙参拝し、これに不快感を示した中韓両国のうち、中国は環境閣僚会議に環境相を欠席させたと見みられていたからだ。地球環境汚染の“主犯”とされる中国としては、会議を逃げるわけにゆかず次官派遣でお茶を濁そうとした。ところが、欠席理由をボカして「来れなくてごめん」と軽く謝るつもりだったのに、次官は次官で肩に力が入りすぎ「お詫び」を「よろしく」にすり換えてしまったのだろう。つまりは、中国が大事にする面子を保とうとするあまり、かえってボロを出す形になったといえる。尖閣諸島をめぐって反日暴動や日本品不買のほか領海侵入などを繰り返す中国のやり方が、かえって世界の反発を買い中国自身の首を絞めていることを認められないのも、やっぱり面子のせいだろう。居丈高になればなるほど、国際社会にも自国民にも見離されるということを、早く悟るよう勧告したいものだ。
スポンサーサイト



プロフィール

suwanoumi

Author:suwanoumi
PC勉強中の後期高齢男性。趣味は土いじりと読書、歴史ものが中心。今は桜にからむ日本と米国の交流の歴史を追いかけています。ブログは始めてまだ1日、これから楽しみです。

ようこそ
あなたはだーれ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク